« 新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」シャンデリアで飾ったSuicaペンギン像など | トップページ | ディスコードヨウジヤマモトから桃井かおりが山本耀司に宛てた手紙をデザインしたストール »

2022年5月 8日 (日)

大人のガトーショコラ専門店「マジョリ」大阪なんばCITYに2号店“生チョコ”のような口溶けガトー

大人のガトーショコラ専門店「マジョリ(MaJOLIE)」の2号店が、大阪?なんばCITY内に2019年2月9日(土)オープンする。
パブロ(PABLO) マジョリ|写真1

クラシックガトーショコラ‐ハイカカオ 1,300円(税込)
「マジョリ」は、焼きたてチーズタルト専門店「(PABLO)」の創業者?嵜本将光が手掛ける、高級ガトーショコラの専門店。ゴヤール財布コピーマジョリとは、フランス語で「私の愛しい人」という意味。パブロ?ピカソが恋人の愛称として親しみ、自らの作品にもその名を付けたという、ロマンティックな恋のエピソードから着想を得て「マジョリ」という店名が付けられた。
パブロ(PABLO) マジョリ|写真3

とろけるガトーショコラ‐朝摘み京宇治抹茶 1,980円(税込)
店内では、大切な人に贈りたくなるような、本物志向のショコラスイーツを揃えている。ガトーショコラは、定番「クラシックガトーショコラ-ハイカカオ」をはじめ、「とろけるガトーショコラ‐朝摘み京宇治抹茶」、各日数量限定の「とろけるガトーショコラ‐ハイカカオ」と「季節のガトーショディオール帽子コピーコラ‐渋皮マロン」を展開。すべてのガトーショコラは、世界有数のチョコレートメーカーであるバリー?カレボー社のチョコレートを独自に配合し、まるで生チョコレートのようなくちどけに仕上げている。
パブロ(PABLO) マジョリ|写真6

濃厚ガトーショコラプリン 400円(税込)
また、ガトーショコラ以外にも「濃厚ガトーショコラプリン」をラインナップ。ディオール帽子コピーハイカカオチョコレートを使用したショコラプリンにグラサージュショコラを重ねて、彩りにピンクペッパーをあしらった濃厚な味わいの一品だ。
【詳細】

大人のガトーショコラ専門店 MaJOLIE なんばCITY店

オープン日:2019年2月9日(土)

住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館1F

営業時間:10:00~21:00

定休日:施設に準ずる

開店前の問い合わせ先:(株)ドロキア?オラシイタ 06-6647-2000

※テイクアウトのみ?カフェスペースなし。
■メニュー

クラシックガトーショコラ‐ハイカカオ 1,300円(税込)

とろけるガトーショコラ‐ハイカカオ 1,980円(税込) ※1日100本限定

季節のガトーショコラ‐渋皮マロン 3,000円(税込) ※1日5本限定

とろけるガトーショコラ‐朝摘み京宇治抹茶 1,980円(税込)

濃厚ガトーショコラプリン 400円(税込)

« 新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」シャンデリアで飾ったSuicaペンギン像など | トップページ | ディスコードヨウジヤマモトから桃井かおりが山本耀司に宛てた手紙をデザインしたストール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」シャンデリアで飾ったSuicaペンギン像など | トップページ | ディスコードヨウジヤマモトから桃井かおりが山本耀司に宛てた手紙をデザインしたストール »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ